保険がありあまる

ちまたではロマンスがありあまっているらしい。

 

ブログを始めようとして挫折すること計3回。

初日はカスタマイズに凝り、2日目はコンセプトに悩み、3日目は文体に悩む。

そうしてきれいに三日坊主に終わるわけであります。

 

書き出すまでに30分かかった今回がうまくいくかはわからないけれど、

ブレブレのまま進んでみようと思う。

 

「保険がありあまる」

私のメールは長い。

なにか言いたいことが一つあると、その後ろにその理由を書き、その文体も、とか、なんか、割と、ぽい、のオンパレード。

文末に「だと思うよ」が並びまくり、「と感じました」「の方が〜じゃないかな」に一部を変え、挙げ句の果てには、カッコ書きで「もちろんこれは人の好みだけど」なんて付け足す。

 

 

その通り。

私の文体は、相手を大きく傷つけることはないノーリスク、相手に深く響くこともないノーリターン。そろそろきちんとリスクを取れる人になりたいですね、はい。

 

なに書こうとか、ブログの名前どうしようとか、ああ見た目、とかあるので、コロコロ変わります(断言)

文体もきっとばらばらでしょう。

こいつえらそうに書いてやがる、と思われたときは、その文体の後ろで「これでいいかなこれでいいかな」とおろおろしてる姿でも思い浮かべてください。

 

(この記事は以前書いていたブログの再録です)